南山城村雇用促進協議会について

南山城村

南山城村は京都府の南東部に位置し、滋賀県・三重県・奈良県に接しています。
木津川や名張川にまたがる笠置山地にあり、村域全体が花崗岩地帯で、
なだらかな高原上の山地が多く面積64㎞²に総人口2,700人が暮らしています。

寒暖差の激しい朝霧の立つ独特な気候と肥沃が土壌から特産品のお茶をはじめ、特産・景観

しいたけ、トマト、ブルーべリーなどうまみのある農産物を育みます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

南山城村雇用促進協議会の設立

南山城村雇用促進協議会は、「お茶を中心とした特産品開発、販売促進による南山城ブランドの確立で雇用創造」を目的に、厚生労働省の委託を受け、2016年1月より発足しました。

~仕事がわく ヒトがわく むらがわく 活き生き元気村を目指して~ 地域資源を生かした雇用創出のために雇用拡大および人材育成の研修、セミナーを無料で開催しております。
また、新商品の開発や販路の開拓も行っています。

Return Top